如月ももちろん、ひとりで。 ~2月の御案内~

2018年2月1日(木)


トップの歳時記もどき、早くも2月版でございます。

まずは、旧暦の街・京都で正月のように盛り上がる、節分。うちも、あちこち行ってます。
 2011年の吉田神社の節分祭・追儺式へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  2011年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【1】
   2011年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【2】
    2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【1】
     2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【2】
      2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【3】
       2013年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【前篇】
        2013年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【後篇】
         2014年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【前篇】
          2014年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【後篇】
           2015年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。
            綾部・大本本部へ節分大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
             綾部・大本本部の節分大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】
              節分の吉田神社で年越し蕎麦を食べてきました。もちろん、ひとりで。

建国記念日には、東山でタンデムの護摩壇が爆発炎上する、奇祭・阿含の星まつり。
 阿含の星まつり2011へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  阿含の星まつり2012へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

同じ建国記念日には、やはり奇祭、石清水八幡宮・エジソン生誕祭もありますよ。
 石清水八幡宮のエジソン生誕祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

旧暦の正月として節分を楽しむなら、七草粥も旧暦で。城南宮の七草粥は、2月です。
 城南宮へ七草粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

大根焚きもある、2月。これまた建国記念日の前後に、大原・三千院では初午大根焚き。
 大原・三千院の幸せを呼ぶ初午大根焚きへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

下旬に入れば、醍醐寺の五大力です。目玉はもちろん、餅を持ち上げる、餅あげ。
 醍醐寺の五大力へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

そして月末は、北野天満宮の梅花祭。野点を拝服するもよし、梅だけを楽しむもよし。
 北野天満宮の梅花祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  北野天満宮の梅花祭へ行って、野点を拝服してきました。もちろん、ひとりで。

「寒い」 以外のことが何も言えない、京都の2月。出かける時は、防寒をしっかりと。