神無月ももちろん、ひとりで。 ~10月の御案内~

2017年10月1日(日)


トップの歳時記、食欲の秋と祭欲の燃え上がる、10月でございます。

まずは、仲秋の名月。今年は、10月です。大覚寺の観月の夕べに、下鴨神社の名月管絃祭。
 大覚寺の観月の夕べに行ってきました。もちろん、ひとりで。
  下鴨神社の名月管絃祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

そして10月といえばまず、大コスプレ祭・時代祭。さらに、同日の夜に燃え上がる、鞍馬の火祭。
 時代祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 (2011年)
  時代祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 (2013年)
   時代祭の神幸列を見に行ってきました。もちろん、ひとりで。
    鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
     鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

コスプレ系行事は、他にもあります。仏コスプレの即成院お練りに、斎宮コスプレの斎宮行列。
 即成院の二十五菩薩お練り供養大法会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  野宮神社の斎宮行列を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

10月の京都は、祭だらけ。ずいき祭に花傘、炬火祭に粟田祭などなど、本当に数えきれません。
 北野天満宮・ずいき祭の神幸祭へ行きました。もちろん、ひとりで。
  北野天満宮・ずいき祭の還幸祭へ行きました。もちろん、ひとりで。
   御香宮神社の花傘パレードへ行ってきました。もちろん、ひとりで。
    御香宮神社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
     三栖神社の炬火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
      粟田神社の粟田祭・夜渡り神事へ行きました。もちろん、ひとりで。
       粟田神社の粟田祭・神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
        福王子神社の秋季大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

断じて、斜面地踊りではありません。しっとりとした伝統が垣間見える、八瀬の赦免地踊りも。
 八瀬の赦免地踊りを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

府域もやはり、燃えてます。京田辺では大住隼人舞、亀岡では亀岡祭で山鉾巡行があり。
 京田辺市・大住へ大住隼人舞を観に行きました。もちろん、ひとりで。
  亀岡祭の山鉾巡行へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

栗も、お忘れなく。園部のくりやは現在移転しましたが、他では今年も栗が待ってるはずです。
 中村軒で、栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。
  松原通の力餅食堂・加藤商店で、 栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。
   園部のくりや本店とかどや老舗に栗餅を買いに行きました。もちろん、ひとりで。

火と神輿で賑やかな、京都の10月。怪我と火傷には、本当に気をつけて。