卯月ももちろん、ひとりで。 ~4月の御案内~

2019年4月1日(月)


トップの歳時記もどき、新元号も出る新年度の4月版でございます。

京都の4月といえば、まずは桜。うちも色々行ってるので、カテゴリーから御覧下さい。
 ひとりで愛でる京都の桜

桜、うちの推しは、善峯寺に朝の嵐山、伏見桃山城、そして亀岡・七谷と井手・玉川でしょうか。
 善峯寺へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
  早朝の嵐山へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
   伏見桃山城へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
    亀岡の七谷川へ桜を観に行って来ました。もちろん、ひとりで。
     井手町・玉川堤へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

今年は、桜が間に合うでしょうか。中旬には、福知山城&城下町にて福知山お城まつり。
 福知山お城まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
  福知山お城まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

今夜はオールで念仏三昧。18日には、徹夜で念仏しまくる知恩院のミッドナイト念仏あり。
 知恩院のミッドナイト念仏へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

私の地元・八幡の円福寺では、筍の精進料理も味わえる春季萬人講が行われますよ。
 円福寺の春季萬人講へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

そして下旬になれば、洛西の総氏神・松尾大社にて、神輿が川を渡る松尾祭・神幸祭。
 松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。(1) 発御祭
  松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。(2) 船渡御
   松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 (3) 七条通巡幸

月末には、城南宮の曲水の宴も。神苑にて、優雅な平安絵巻が再現されます。
 城南宮の曲水の宴へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

文字通りに春爛漫な、4月。でも、夜の冷え込みには気をつけて。