皐月ももちろん、ひとりで。 ~5月の御案内~

2020年5月1日(金)


トップの歳時記もどき、今年はあらゆる行事が中止だらけの5月版です。

京都の5月といえば、まずは何といっても、葵祭。でも、全部が中止 or 一般参加不可です。
 下鴨神社の流鏑馬神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  上賀茂神社へ斎王代御禊の儀を見に行ってきました。もちろん、ひとりで。
   上賀茂神社の賀茂競馬へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
    下鴨神社の御蔭祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
     葵祭・路頭の儀を追尾してみました。もちろん、ひとりで。

祭の多い、京都の5月。藤森や松尾、下御霊など、あちこちで色々あります。が、全部アウト。
 藤森神社の駆馬神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  松尾大社の還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
   下御霊神社の還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

春たけなわの嵐山、祭も盛んです。ただ、三船祭は中止決定。嵯峨祭は、知りません。
 車折神社の三船祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  嵯峨祭・還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

民俗芸能や演舞も楽しい、5月。でも鴨川をどりは、中止。ゑんま堂大念佛狂言は、延期。
 先斗町歌舞練場へ鴨川をどりを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
  ゑんま堂大念佛狂言を観に行きました。もちろん、ひとりで。

スピリチュアルな人にも嬉しい、5月の京都。ただ、鞍馬寺のウエサク祭は、一般参加不可。
 鞍馬寺の五月満月祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

川床はやるとか。どうやるかは、不明ですけど。これらの記事も多分、参考になりません。
 イタリア割烹スコルピオーネ吉右で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
  イカリヤ食堂で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
   割烹露瑚で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
    貴船べにやで、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

岩ガキが呼んでいる。海の京都・舞鶴は、田辺城まつりの季節。ですが、やはり中止。
 まいづる細川幽斎田辺城まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

行けない祭、観れない行事をじっくり堪能するなら、当サイトで決まりです。