皐月ももちろん、ひとりで。 ~5月の御案内~

2021年5月1日(土)


トップの歳時記もどき、わけがわからないままに時は流れ、5月版でございます。

5月といえば、何を置いてもまずは、葵祭。でも今年も、内輪の神事以外は概ね中止。
 葵祭・路頭の儀を追尾してみました。もちろん、ひとりで。

祭りの多い5月ですが、今年は大変です。松尾祭は巡幸なし、藤森の駆馬神事も無観客。
 松尾大社の還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  藤森神社の駆馬神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

嵯峨嵐山では、三船祭や嵯峨祭の還幸祭あり。でも今年は、どんな感じなんでしょう。
 嵯峨祭・還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  車折神社の三船祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

上御霊神社と下御霊神社では、共に祭りあり。でも今年は、どんな感じなんでしょう。
 御霊神社の御霊祭へ5年連続で行ってきました。もちろん、ひとりで。
  下御霊神社の還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

霊といえば、幽。幽斎推しの舞鶴では田辺城まつりがあるんですが、残念ながら中止。
 まいづる細川幽斎田辺城まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

霊や金星人が好きな人が集まる鞍馬寺の五月満月祭、今年は一般参列がなしだとか。
 鞍馬寺の五月満月祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

5月といえば、花街・先斗町では鴨川をどりもあり。今年は配信で下旬にやるそうですよ。
 先斗町歌舞練場へ鴨川をどりを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

もちろん昼床も名物である、京都の5月。今年は、どんな感じの営業になるんでしょうか。
 割烹露瑚で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
  イタリア割烹スコルピオーネ吉右で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
   イカリヤ食堂で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
    貴船べにやで、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

混乱が続きまくる、今年の5月。家に籠もる方は、当サイトで春の香りをお楽しみ下さい。