卯月ももちろん、ひとりで。 ~4月の御案内~

2024年4月1日(月)


TOPの歳時記もどき、春の嵐が著しい中で4月版でございます。

4月の京都と言えば、何と言ってもまずは、桜。今年はちょうど4月から咲き始めたようです。
 ひとりで愛でる京都の桜

桜でうちのおすすめは、ベタを極めるなら醍醐寺、花本位なら七谷川と玉川堤でしょうか。
 醍醐寺へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
  亀岡の七谷川へ桜を観に行って来ました。もちろん、ひとりで。
   井手町・玉川堤へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

中旬には、福知山にて福知山お城まつりが開催。今年は、桜が間に合うかも知れませんね。
 福知山お城まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

やはり中旬には、知恩院のミッドナイト念仏あり。朝まで念仏三昧を決めてトランスしましょう。
 知恩院のミッドナイト念仏へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

私の地元・八幡の円福寺では、春季萬人講があります。名産の筍や沢庵、美味しいですよ。
 円福寺の春季萬人講へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

そして下旬からは、春祭のラッシュへ突入。稲荷祭の氏子祭や、松尾大社のおいで、壮絶です。
 稲荷祭の氏子祭を、8年にわたって観続けました。もちろん、ひとりで。
  松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

月末は、文化系。城南宮の曲水の宴や壬生狂言に、文化を感じるのも良いかも知れません。
 城南宮の曲水の宴へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  壬生寺へ壬生狂言を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

加減を知らない寒暖差が多い今日この頃、出かける際は体調を崩さないよう御注意を。