水無月ももちろん、ひとりで。 ~6月の御案内~

2019年6月1日(土)


トップの歳時記もどき、雨もしたたる水無月でございます。

6月といえばまずは、みんな大好き、縣祭り。乱交は、よそでやって下さいね。
 縣神社の縣祭りへ行って来ました。もちろん、ひとりで。

蛍は、つかみ取りするものではなく、見るものです。下鴨神社では、蛍火の茶会。
 下鴨神社の蛍火の茶会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

妙味ある行事もあります。伏見稲荷の田植祭に、祇園放生会、鞍馬寺の竹伐り会式。
 伏見稲荷の田植祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  祇園放生会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
   鞍馬寺の竹伐り会式へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

そして何といっても、あじさい。うちも、藤森神社や三室戸寺、三千院へ行ってます。
 藤森神社の紫陽花苑へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  三室戸寺へあじさいを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
   大原・三千院へあじさいを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

貴船では、6月でも昼床あり。昼間は、新緑と清流の清々しさが、より映えますよ。
 貴船・ひろ文で、川床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
  貴船べにやで、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

そして末日は、夏越の祓。あちこちでくぐったりくぐれなかったりしてる様、御覧下さい。
 夏越祓の茅の輪を求めて宇治をうろつきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
  夏越祓の茅の輪を求めて宇治をうろつきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】
   夏越祓の茅の輪を求めて乙訓をうろつきました。もちろん、ひとりで。
    夏越祓の茅の輪をまたまたまたまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。
     夏越祓の茅の輪をまたまたまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。
      夏越祓の茅の輪をまたまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。
       夏越祓の茅の輪をまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。
        夏越祓の茅の輪をくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。(前編)
         夏越祓の茅の輪をくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。(後編)
          上賀茂神社の夏越大祓へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

雨で蒸し暑さが本格化する、6月。温度調整と足元には、要注意です。