神無月ももちろん、ひとりで。 ~10月の御案内~

2021年10月1日(金)


TOPの歳時記、あっという間に夏も終わり、10月版です。

10月の京都といえば、何といってもまずは、時代祭と鞍馬の火祭。でも今年は、どっちも中止。
 時代祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

祭が多い、10月。でも、北野・御香宮は中止、粟田は規模縮小、福王子はどうなんでしょう。
 北野天満宮・ずいき祭の還幸祭へ行きました。もちろん、ひとりで。
  粟田神社の粟田祭・神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
   御香宮神社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
    福王子神社の秋季大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

コスプレ的な行事も、即成院のお練りと斎宮行列が中止。宇治田楽まつりは配信開催だとか。
 即成院の二十五菩薩お練り供養大法会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  野宮神社の斎宮行列を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
   宇治田楽まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

断じて斜面地踊りではない、八瀬の赦免地踊りがあるのも、10月。でも今年は、中止です。
 八瀬の赦免地踊りを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

10月といえば、刑務所の矯正展も忘れてはいけません。今年あるのかどうかは、不明ですけど。
 京都刑務所の京都矯正展へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

秋に熱いのが、京都の食糧庫・丹波。食の祭典は中止ですが、夢コスモス園は開いてますよ。
 京丹波・食の祭典へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
  亀岡夢コスモス園へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

栗が美味しい季節になってきました。うちにもちょこちょこと、栗ものの記事があったりします。
 中村軒で、栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。
  力餅食堂・加藤商店で、 栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。

もはや過去の遺物に感じるハロウィンも、10月。かぼちゃを食いまくったのも、今では思い出です。
 からふね屋珈琲で、かぼちゃパフェを食べまくりました。もちろん、ひとりで。

穏やかに季節の移ろいを感じていたい、そんな秋になりそうです。